「お礼の品」のご案内

「銀鮭の味噌漬け」は燕・分水地区では、昔から冠婚葬祭には欠かせない一品として、食されてきました。今回、日本酒仕込みの梅酒「本格梅酒 おいらんのふる里」とセットにてお届けいたします。

「鮭の味噌漬け」は、一切れ一切れ心を込めて手造りにて丁寧におつくりしております。

安全管理が徹底されているノルウェーから空輸した生のサーモンを、「自家製越後味噌だれ」を使い丁寧に漬け込んだ一品です。味噌の芳醇な香りと口に広がる旨みをお楽しみ下さい。

 

銀鮭の味噌漬け80g 6切れ 

*賞味期限 冷蔵で7日

      冷凍で1カ月 

      冷凍する場合、味噌をキッチンペーパー等でふき取り一切れずつ

      ラップに包んでいただくと風味が長持ちいたします。

 

 銀鮭:チリ産  

 調理者:割烹かねこ 代表 田辺泰彦 調理者住所:燕市上諏訪11−14 

 



「梅酒は佐渡産の大粒な「藤五郎梅」を、梅酒専用の特別な日本酒にじっくりと漬け込んだ、やや甘めながらもすっきりとした飲み口です。軽く冷やしてお召し上がり下さいませ。

華やかな衣装を纏った、立ち姿の艶やかな新ラベルになりました。

 

 


越後辛口「おいらんのふる里」は、佐渡産の米・水・人にこだわった酒造りを守り続けている「北雪酒造」の定番酒をベースにしております。キレ良く、飲み飽きしないすっきりとした辛口です。お燗から冷酒まで幅広く、どんな料理とも合う最高の食中酒です。熱燗好きの方には、特におすすめです。

 

「純米吟醸 おいらんのふる里」は、朱鷺の舞う郷・佐渡の「北雪酒造」でつくられています。

 

 

 

~北雪の酒づくりについて~

 

 

美しい自然が、美しい酒をつくる。

 

雄大で荒々しい、大佐渡山脈。 

緩やかな山並みと砂浜が広がる、小佐渡山脈。 

丘陵地から湧き出る、米づくりに適したやわらかい天然水。 

恵まれた気候をもつ佐渡島は、 

まさに酒づくりにおける絶好の条件が揃っているのです。

 

 

酒づくりは、米づくりから。

 

人に愛される酒は、安全で安心できるものだと考える北雪酒造。 

酒づくりの基本となる酒米づくりにおいても、 

水にこだわり農薬や化学肥料には頼らない農法を徹底。 

生き物にやさしい農法であることから、佐渡では 

「朱鷺と暮らす郷づくり認証米」(朱鷺認証米)として認定されています。

 

 

酒づくりは、米づくり。そして、人とのつながり。

 

契約農家と手を携え、棚田で新潟清酒米の代表格 

「越淡麗」や「五百万石」を育てています。 

また、地元の農家に呼びかけて研究会を結成。 

だれもやらないことだからこそ、北雪がやる。 

米づくりへの磨きをかけ、味、香りともに格別な 

純米大吟醸・大吟醸となる、上質な酒米を生み出しています。

 

 

写真は「トキめき佐渡、佐渡観光協会ホームページ」「ナショナルジオグラフィック」より

 

 

純米吟醸「おいらんのふる里」720ml:使用米 兵庫県産山田錦100%  精米歩合60% 日本酒度+6

 製造者:㈱北雪酒造  製造者住所:佐渡市徳和2377番地2

 販売者:㈲下孝酒店 代表 下村克実 販売者住所:燕市地蔵堂本町三丁目6番4号